Book

 

読書とは、必ずしも

「知識」や「教養」をためるため

だけのものではありません。

 

読書という営みの本質を

みればみるほど、それは、

 

自分自身が直面した

現実に立ち向かうエネルギー

のあらわれであるといえます。

〜私戦略書く兵器工場

NEW !

まちライブラリーネットワーク「水脈」 ベース色付き.jpg
スクリーンショット 2019-04-03 18.04.15.png

これからの公共図書館

地域情報アーカイブを考える

おさえておきたい必読書3冊

 

 

 

菅谷明子 著『未来をつくる図書館』岩波新書

 

NPO知的資源行にしアティブ編

   『アーカイブのつくりかた』 勉誠出版

 

礒井純充 著

『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』

               学芸出版社

  • Facebook Basic
  • Twitter Basic
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Google+ Basic

© 2014 Hoshino Parsons Project. All Rights Reserved

Hoshino Parsons Project